ストレスとホルモン

ストレスとホルモン
コルチゾールは大切でも増えすぎると良くないストレスとホルモンは密接な関係にあります私たちが日常生活でストレスを感じると身を守る為にコルチゾール呼ばれるホルモンが分泌されますコルチゾール集中力や判断力を高め免疫力にも影響する大切なホルモンですストレスを感じる事が多い現代人にとって欠かせないコルチゾールのですがホルモンは増えすぎても良くありません味方であるはずのコルチゾール増えすぎるとかえって集中力を低下させたり疲労を感じやすくさせうつ病の原因にまで繋がりますまた糖尿病など怖い病気になる危険性もあるなるべくコルチゾール増えすぎないようにコントロールする必要があります
コルチゾールを減らすには運動アドレナリンノルアドレナリンといった同じくストレスに対抗するホルモンがありますがこれらの効果は一過性ですですがコルチゾール蓄積されていくので積極的に減らす事を考えなければなりませんコルチゾール減少させる方法として適度な運動効果的な方法だと言えるでしょうしかし運動の強度を誤りハードな運動になるとかえってコルチゾール増加する可能性もあります健康に気を付けて運動をしているから安心思っているといつのまにかコルチゾール増えて体調が悪くなる恐れもあるのですとはいえ運動を止めるわけにもいかないと思います適度な運動がストレス解消や健康に良いのは明白で運動を止めてかえって不健康になったりストレスを感じては元も子もありませんそこで運動プラスサプリメントビタミンC摂取する事を勧めします
ビタミンCのサプリを取ろうビタミンCには運動後のコルチゾールを素早く除去する効果があり非常に効果的ですまたビタミンCにはメンタル面にも良い影響を与える効果がありうつ病にも効果があります食生活を見直し食事からビタミンCを多く摂取するのは難しいかもしれませんがサプリなら手軽にビタミンCを摂取する事が出来ますまたビタミンCは他のサプリに比べて安価なので継続しやすいのも良いですねビタミンCにはストレス解消効果以外にも様々な良い影響美肌免疫力アップ疲労回復など与えてくれますビタミンCのサプリを積極的に摂ればコルチゾール増加を防ぎ美容効果や健康面の改善にも期待出来ます長引く疲れやストレスに悩んでいる方は軽い運動に加えてビタミンCのサプリメントも試してみてはいかがでしょうか

“ストレスとホルモン” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です